スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110724 もえつく~すように~♪

本日のタイトルは最近今更マイブームの松任谷由美の「真夏の夜の夢」。
この歌ばかりをリピートしながら仕事をしているのだ。

それにしても相変わらず毎日が忙しい。
週4枚の新聞のカラー連載が基盤にあるとしてもこの忙しさは何なのよ?
と、思ったら結構出かけているのであったwww尤も半分は仕事絡みのお出かけ。
昨日は睦月影郎お師匠様のサンスポさん主催の官能講座であった。
もはや夏の風物詩であるが、久々にあう友人たちもいて嬉しい。

他にはこれもマイブームなのだけど、おいしい店や面白い店に仕事仲間や友人たちに連れて行ってもらったり
逆に私が案内したり、そんなこんなで「よく働けよく遊べ」状態な日々である。
(稼がないとすっからかんになっちゃいそうですよー。働け!わたし。)
来月も仕事仲間でグルメ企画が早くも2つは具体化してりるのだ。楽しみなんだな!
だが来月まで待たなくても明日は気功教室の毎夏恒例の屋形船である。
天麩羅マニアを誇る身としては毎回楽しみな企画である。
でも今年の夜景は寂しそうだね。節電だから仕方がない。
夜景見るよりも食べるほうに専念しよう。←あ、毎年そうかwww

さて食べ物といえば、もう二度と食べられない味、と言うものがいくつかあるが
ひとつは都美術館の食堂のカレー。これが絶品なのだ。
現在都美術館は改装中で休館だが、その改装の少し前にどうしたもんだかこのカレーが食堂から消えてしまった。
久々に注文したら違う味になっていた。がっくし。
あの日から文字通り(?)絶品カレーは本当になくなっちゃったんだけれど、
このカレーだけはもう一度食べたいダントツカレーなのだ。

そもそも私はカレーが好きである。
和風のカレーにインドやタイのカリー。
だから面白いレトルトカレーを見つけてはストックしてある。
レトルトと侮ることなかれ、カレーはレトルトでも美味しく作られているので嬉しい。
と言うことで異国のカリーや、日本のご当地物や、変わったカレーに手を伸ばす今日この頃。
そんな中でであったのがこれ「菊正宗 酒蔵の酒カレー」。
あまり期待しないで買ったカレーなのだが先日食べてビックリした。

何と、あのカレーの味ではないか!いやさ、限りなく近い味だ。そう、都美術館の幻の絶品カレー。

思わずあのカレーを食べた食堂にいるような錯覚を覚えたぐらいだ。
いかにも画伯なベレー帽やヤギ髭のご老人絵描きや、
独自の路線のお洒落に垣間見える気の強そうな性格、のオバ……女流絵描きのおねえさま方と
旧式を誇るオムレツとか、スパゲッティー(決して今時のオムレツやパスタとは違うのだ)
などのいまどきこてこて昭和なメニューとお喋りと画壇の派閥の空気に囲まれた、
必ず近くの席にクリームソーダを注文する人がいるあの食堂―で、食した「吸いつくカレー」ではないか。

そうなのだ、このカレーの別名は「吸いつくカレー」なのだ(私が勝手に付けただけだけど)。
牛筋のせいかのか、食するとカレーのルゥが舌や歯茎や口の中の壁面に吸いつくような食感なのだ。
それが絶妙に心地よいのだ。ねっとりと、絡み付いてまとわり付いてやがて奥のほうへ消えてゆく感触。
これが、何とも良いのである(って私が書くと、またエッチな感じwって突っ込まれそうですが)
舌だけでなく口の中全体でこの味と感触を堪能できるのだもの。何とも不思議な心地を味わえるのだ。
(ってそんな事を「美味しんぼ」でも描かれていたな。アレは和菓子の巻だったけれど)
ちなみに牛筋を使って自分でも作ってみたけど、このようには出来なかった。
(言って置くが私は料理が苦手ではないぞ)
変な自慢が入ったが兎も角、自分でも再現できないこの幻のカレーの
「吸いつき効果」が「菊正宗 酒蔵の酒カレー」にはあるのだ。

http://mognavi.jp/food/349164

ええと、それでまぁ、ここまで盛り上げておいてなんであるが、あの都美術館のカレーを食した経験がないと
この感動を味わうのは難しいかもしれないのだけれども、それでも「吸いつく」食感を楽しみたい方は是非一度お試しあれ。





スポンサーサイト
プロフィール

みーや

Author:みーや
主に時代物、時代官能系を描くイラストレーター。
ペンネームは「とやまみーや」

仕事の様子など、普通に日常の日記や漫画。
A型なんだけれど生き様はほぼアバウトなのだ。
なので日記の更新も、アバウト……。

三浦誠衛流居合道3段
江戸検定2級

日本文芸家クラブ理事
日本出版美術家連盟会員
日本漫画家協会会員
歴史時代作家クラブ会友

とやまみーやのホームページはコチラ
(リンクからもどうぞ!最近更新してないですけど・汗)
http://omiyaepiqri.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。