スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 冬のそなた

一昨日家事をしていると旦那様からの電話でいきなり
「親戚がセキセイインコのヒナをくれるというので飼うことにした!」
との宣言がなされた。

ふーむ…また旦那様が生き物を飼うのか。

ということで昨日代休をとった旦那様は早速親戚の家に赴き
黄色いセキセイインコを貰い受けてきた。
やってきた子はヒナというよりは子供で餌も既に
成鳥と同じものを食せるらしい。楽で何より。
インコは直ぐに家の空気に馴染み人馴れしていて
囀り手にとまり大変に愛らしい。

DSC_0525.jpg

「ンまー!可愛いっ!それでは私が名前をつけてしんぜよう」
と申すとすかさず旦那様は
「ダメだねっ!」
と強く拒否し、私のクリエイティブなセンスを全く信用していない様子。
暫くネットで何やら調べ物をしていたがやがてインコの名前が披露された。

「ペリキート」

「あん?ペ…なんだって?」

「だから、ペリキート。スペイン語で『セキセイインコ』という意味だ」

と言う。
何だか言いづらい名前だなぁ。もう『ぺ』でいいや。
第一、スペイン語とはいえ、まんま「セキセイインコ」とは
犬に犬ってつけるようなもんではないかマヌケくさい。
スペイン人が聞いたら大笑いの名前だ。
……スペイン人の知り合いがいないからいいけどさ。

さて、「ペ」であるが色も綺麗でまだあどけなく本当に愛らしい。
ついうっとり見てしまうがはたと苦い経験がよみがえる。
何故だか旦那様が飼う生き物は漏れなく私を敵視して戦いを挑んでくるのだ。
それは愛人対本妻の戦いにも似て時として血を見ることもあった(アタシの血だが)

過去の華麗なる戦いはコチラ「スモールソルジャー・ハムスター編・文鳥編」
をご覧くだされたし。

http://omiyaepiqri.web.fc2.com/esstopa.html

なのでこの愛らしい「ペ」もやがてはスレてふてぶてしくなり
旦那様の愛を一身に受けるこの身を妬み仁義なき戦いを挑んでくるに違いない。

うむ。生き物というのは最初が肝心。
最初のメンチでどちらが上かを分からせておかねばならぬ。
そこで「ぺ」を指先に止まらせぴぃぴぃと鳥語でもって言い聞かせた。
以下みーやのセキセイインコ語訳

「そなた、我が館によくぞきた。我こそが旦那様の中宮なるぞ。
敬意をもって仕えるように」

「ぺ」はぴぃぴぃ囀る私のセキセイインコ語中宮宣言を暫く首を傾けて聞いていたが
やがてよちよちと腕に移動し、肩先にとまり、最後に
鋭いクチバシでもって私のクチビルにブラリとぶら下がったのであった……。
スポンサーサイト
プロフィール

みーや

Author:みーや
主に時代物、時代官能系を描くイラストレーター。
ペンネームは「とやまみーや」

仕事の様子など、普通に日常の日記や漫画。
A型なんだけれど生き様はほぼアバウトなのだ。
なので日記の更新も、アバウト……。

三浦誠衛流居合道3段
江戸検定2級

日本文芸家クラブ理事
日本出版美術家連盟会員
日本漫画家協会会員
歴史時代作家クラブ会友

とやまみーやのホームページはコチラ
(リンクからもどうぞ!最近更新してないですけど・汗)
http://omiyaepiqri.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。