スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生首に遭う!

歴史的な街というのはそれだけいわくも多いわけでw

ということで行ってまいりました。

とある町へ歴史探訪。

ここはお誘いした人たちが尻込みするという
なかなかシブイ怖さを醸した町らしいので

「みーやちゃんみたいな人は絶対に独りでは行ってはイケナイ」
と釘を刺されておりました。

えー。
誰も一緒に行ってくれないわ、独りじゃダメだわでは
打つ手があらへんやないですかー。行きたいのに~。

と思っていたらそこに救世主が現れたわけで!
その方地元なのでお忙しい中を一日予定をつけて車でご案内下さった訳ですよ。

ということで朝10時に現地到着、救世主と合流し
救世主様のお車で観光。

いや確かにここすごいわ。
大きな博物館に江戸時代の城址、狭義のお方の哀しい伝説やら
挙句古墳群まであるのだから歴史好きにはたまらない町ですね!

……ゴーストスポットでなけりゃあねぇ。

いちいち報告はしないけど、「それだけすごい歴史」に「それだけすごいおどろおどろしさ」
パネェ!のでありました。
まぁ、折角なのでクライマックスを漫画にしてみたよ。

これを読めば分るであろー。

佐倉1


佐倉2

佐倉3

んで、この漫画の後に独りでホテルに泊まるわけですが
仕方がないので美味しいと教えて頂いた寿司屋で独り
板さんに「イケル口だね」から「酒豪だね」「本性を現したね!」
などと褒められつつ(いや、違う気もするがw)
日本酒4合かっくらっつて早々に宿に引き上げ
寝てしまえー!と夜の7時には就寝。
その日は2時間の睡眠だったのでこれで朝までぐっすり!と
の、はずが、気がついたら丑三つ時前に目が覚めちまいやがりました。
朝まで冬眠作戦見事に撃沈。
というか最悪の時間に何故目が覚める?

仕方がないので翌日夜勤で余裕こいて起きていた
霊感娘むぅむぅちゃんに電話。
更におトロシイむぅむぅちゃんの体験談を聞いて(駄目じゃんw意味無いじゃんw)
夜が明けるまで3時間半電話でお喋りしましたんえ。

結局何事もなかったのですけれど
帰り道あまたの犬に吠えられて、普段は吠えないワンコにまで吠えられて
まぁ、見える人が見たら「首狩り族かよ!」という状態ですから仕方がない。

暫くは首のまわらない生活になりそうです。

でもすごく楽しい旅でしたよ!
また行きたい♪←懲りないw

き○○まセンセイありがとうございました!
お陰さまで大変面白い旅となりましたw

次の旅は箱根に行く予定です♪(オバケ探訪じゃないけどねw)
スポンサーサイト
プロフィール

みーや

Author:みーや
主に時代物、時代官能系を描くイラストレーター。
ペンネームは「とやまみーや」

仕事の様子など、普通に日常の日記や漫画。
A型なんだけれど生き様はほぼアバウトなのだ。
なので日記の更新も、アバウト……。

三浦誠衛流居合道3段
江戸検定2級

日本文芸家クラブ理事
日本出版美術家連盟会員
日本漫画家協会会員
歴史時代作家クラブ会友

とやまみーやのホームページはコチラ
(リンクからもどうぞ!最近更新してないですけど・汗)
http://omiyaepiqri.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。