スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴダイゴのこと


そこにゆけばどんな夢も叶うというよ~♪

少し前にFBで友達に「ゴダイゴのトミーがFBにいるよ」と教えてもらい
ダメもとでドラムの担当だったトミーに友達申請を出してみた。
ゴダイゴと言えば私の中学時代にとっては神でありファンクラブにも入っていたのだ。
そうしたらトミーからさくっと申請受理を頂いたので興奮ついでにダメもとでお礼メールを出してみた。
日本語で「昔ファンクラブに入っていたんですよー」みたいな。
そうしたら何とそのトミーからお返事が来た!
そのときの私の興奮たるや、超MAXで本気で鼻血出して気絶するかと思った。

ただし英文だったのでちょっと意味が分からない・・・・・・。
馬鹿馬鹿!アタシの脳みその外国語部門の馬鹿!!
トミーは日本語読めないんだよね。と書いてあったようなのでトミーも私のメールは意味が分からなかったご様子。
そこで英文科の娘をせっついて英文を和訳してもらい返事も英文で出してもらった。
鼻血も気絶もしなかったけれど私の興奮状態は相当だったので息がかなり荒かったようで
「これは何て書いてあるの?ハァハァ」「この文章を英語で書いて。ハァハァ」
と始終ハァハァしていたので娘に本気で気味悪がられた。
まぁ確かに娘からしてみれば母ちゃんが耳元でハァハァしている経験はないであろうし相当にヘビーだ。

まぁそれはいいとして、トミーからのお返事は
「今はファンクラブには入っていないのかな?」
と言うものだったので、ファンクラブには入っていないけれど、仕事のときに時々ゴダイゴの音楽をかけていることや、コンサートも機会があったらまた行きたいですぅ~。と言う事をお返事した。

そうしたらまたトミーからお返事いただいて10月のコンサートの事を教えてくださったのだ!!

その時の私の興奮たるや、
(このまま鼻の穴に割り箸さしてその先にみかんを挿して町内を練り歩いてもいい!)と思った程だ(しないけど)。
それでトミーと繋がる切欠を作ってくれた友人に
「トミーからお返事頂いてコンサート教えてもらった!!コンサート一緒に行かない?」
とメールしたら
「いく」
とお返事いただいたのでチケットを二枚先行予約でがっつり入手。
その友達とも2年ぶりぐらいに会うので(彼は地方に住んでいるのじゃ)それも楽しみである。

で、その友達曰く
「俺もメール出したけど返事来なかったぜ。生返事すげー!」
と称えてくれて、分析も添えるに
「みーやさんのトップの画像に釣られたなw」だ、そうで。
ああ、それはあるかも知れない。
FBもmixiも私のトップ画像は「平安バージョン」で、日本の友達からは
「気味が悪い」だの「怖い」だの挙句「画像を変えろ」とまで言われているが異人さんにはすこぶる評判がよろしいようで
「いいね!」をつけてくれたのも異人さんだし、世界を股にかけてご活躍の添乗員さんのお友達の異人さんも私のトップ画像を見て
「これはホンモノの日本人か!?」と彼女に問い合わせてきたそうで
私の中では「世界に通用する画像だ」と自負している。(と言うか「ホンモノの日本人」ってどんな人を指すのだろうか?)
まぁ多分、日本人が忍者の格好をして街を歩いていたら(私は先日江戸浪人の格好で東京駅を闊歩したで御座るが)同じ日本人からは
「馬鹿じゃないの?」と薄く嗤われるが異人さんからは「すんばらしぃ!(←異国の言葉)」と絶賛を浴びる事例と似ている。と言う自覚はある。
問題の画像はこれだ。

香

ちなみに私のHPの18禁の警告画像としてこの画像を使用している。
無垢なお子様に脅しをかける役割も担っているのだ(ナマハゲか?)。

と言うことで10月のコンサートを楽しみにしつつ昨日はゴダイゴを聞きながら仕事をし、とても筆のノリが良かったので気を良くした私はFBでその様子をアップしてみた。

1013381_402016286569757_415779702_n.jpg

細かい作業を音楽のノリで乗り切るの図

幾人かの方が「いいね!」をつけてくださったが、そうしたらトミーも「いいね!」をつけてくださった!
その時の私の興奮たるや・・・・・・もういいか。

それにしてもゴダイゴの音楽を聴きながら夜中に仕事をいていると、中学時代に親に叱られながら夜中まで漫画を我武者羅に描いていた時の事がフラッシュバックする。いやさ懐かしい。
懐かしいのだけど30年経った今でも生活が変らないのが自分で自分を褒めていいんだか、嘆くべきなのか、そこんとこ、よく分からないがまぁいいか。
ちなみにその漫画はクラスの数人の女の子にまわして見せていたが当時の年齢からすると相当エロいものであった。
それで、高校生になった時に好きな人が出来て、ハタと
「こんな漫画を描いていたことがばれたら嫁にいけない!」と思い、今から思うと実に他愛もないものであったが
1000ページ以上に及んだそれを庭先で全部焼却してしまった。

で、30年経った今でも、と言うか今は更にバージョンアップして「イケイケどんどん」のド・エロのイラストを描いているのだから(この場合の「ド」は貴族の称号の「ド」ほどの意味である。)あの時のあの傑作(?)を何も燃すことはなかったのである。
ああ、勿体無いことをした。本当に…・・・。

と振り返るに30年経っても夜行性や作品が「淫靡テンション」な事とかちっとも変っていないな、自分。
変ったのは体重と年齢がやたらに増えたぐらいなものか。
で、中身も「子供のまま」と人様にご指摘される自分である。


その国名はガンダーラ 何処かにあるユートピア どうしたらゆけるのだろう? 教えて欲しい。

大人の世界にはどうしたらゆけるのだろう?教えて欲しい。

30年経った今も私は大人の世界に辿り着けずにいるらしい。
30年ぶりのゴダイゴコンサートでは何をみるのだろうか。。。

IMG_9753.jpg


*今も取っておいてある30年前にコンサート会場で買ったカップ。

★本当は「トミーさん」とか「トミー氏」とか書かなくては失礼か知れませがゴダイゴファンとしてそのまま当時の呼び方で「トミー」と書かせていただきました。

スポンサーサイト
プロフィール

みーや

Author:みーや
主に時代物、時代官能系を描くイラストレーター。
ペンネームは「とやまみーや」

仕事の様子など、普通に日常の日記や漫画。
A型なんだけれど生き様はほぼアバウトなのだ。
なので日記の更新も、アバウト……。

三浦誠衛流居合道3段
江戸検定2級

日本文芸家クラブ理事
日本出版美術家連盟会員
日本漫画家協会会員
歴史時代作家クラブ会友

とやまみーやのホームページはコチラ
(リンクからもどうぞ!最近更新してないですけど・汗)
http://omiyaepiqri.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。