スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014 ジムの効果

しゃて、相変わらず元気にジムを続けております。

皆様の予想に反してw(自分の予想とも反しているがw)

過酷な運動(私にとっては、ですが)。何でこんなに続けられるのか。
それについてはこの世界に引き込んだ友達が面白い解釈をしてくれましてん。

キツイ運動をすると(特にしゅーぞー先生のフルボッコスなどは)
余裕のなさにアタマが真っ白になっちゃうのですが、
それって「禅」と似たものなんじゃないかと。
座禅が「静の禅」だとするとジムのそれは「動の禅」なんだと。

確かにねー、無心に没頭。

の、世界だもんねー。

生きている間中ーって、死んだことないけどw
私常に何かしら考えている訳で(生きてりゃそうだと思うけど)
好奇心半端ないし、またそこに突撃するし、
実際周りの方に「回遊魚か?」と言われるくらい
泳いでないと死んじまう?みたいに
(実際幽閉されたら生きてゆけないと思うW)
アクティブが過ぎる、らしいし(あまりそういう自覚はないケド)
好奇心旺盛というのはある意味欲が深いにも重なるわけで。
実際コレクター癖もあるし、雑念も妄想も欲望も(知識欲、とかですよ!あ、食欲もあるわ、物欲もあるわ、性欲は、最近ないわ~(イヤン!)、
でもって、動いている分イザコザも起こる訳で

だから、そう言ったあらゆる思考から開放される「無心」の時間が必要なのだと思う。
で、無心ってそう簡単になれるものではないと思う(特に私の場合は)。
口から魂出ちゃう!-レベルまで持ってきてこその「無心の時間」降臨な、訳で。
確かに、ジムで「アタマ真っ白状態に没入」は
禅と同じ効果があるような気がする。
(尤も、経験もないので禅の事、よく分からないので感覚的な捉え方でしかありませんが)。

なるほどなー。その効果は確かに大きい。

なのでこのままジムを続けたらやがて

マッチョな達磨

になれる日が来るかもしれない。
(ハイ、そう簡単になれないし、第一そういうものになりたくないデス)

そう言う効果を狙ってジムを始めたわけではないのだけれど
無心ーって凄いリラックスの時間だと思うのよ。
いや、体は瀕死な訳ですが。お脳がね、いい感じに、なる。
とても良い思考のリセットの時間になっているようです。
(でもジム出ると直ぐに雑念祭りがまた始まるわけだけど・笑)
と言うことでみーやのジム通いは続くのでありまする。
スポンサーサイト
プロフィール

みーや

Author:みーや
主に時代物、時代官能系を描くイラストレーター。
ペンネームは「とやまみーや」

仕事の様子など、普通に日常の日記や漫画。
A型なんだけれど生き様はほぼアバウトなのだ。
なので日記の更新も、アバウト……。

三浦誠衛流居合道3段
江戸検定2級

日本文芸家クラブ理事
日本出版美術家連盟会員
日本漫画家協会会員
歴史時代作家クラブ会友

とやまみーやのホームページはコチラ
(リンクからもどうぞ!最近更新してないですけど・汗)
http://omiyaepiqri.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。