スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20150126 ジムの一年の成果について-

先日ジムの更新案内が届きまして。ジムってのはフィットネスクラブの事ですねー。
わたくし年払い契約ですので、これが届くと言う事はジムに通って1年が経つと言う事でありまする。

思えば一年前-わたくしの職業柄、「毎日がエコノミー症候群」な生活の心配をした健康オタクのお友達にジム通いを
「運動しないと死ぬぞ」と勧められ、「まー確かに私のポッチャリスト度も最近はマエストロクラス」になって来ている事であるし

そんじゃまーやりまっかほーでっかやりまっか

の、ノリで、半分根負けしたようなキモチでどちらかというと渋々と入会したのであります。
そーなんです。わたくし大嫌いなの。運動が。いかに体を動かさずに生きてゆけるかを考えて生きていたぐらいで
腕の一本も動かすのも惜しいわ階段の一段も己が足でのぼるのは嫌じゃと言う「運動に関しては姫様生活」を営んでおり
伊達にポッチャリストを名乗っているわけではないぞと。第一「運痴」でもあるので(体育の成績で1を取った事があるんだぞえっへん)そのコンプレックスも相まって嫌いなんです、運動が。

それでまぁ、「通わなくなる勝算(この場合勝算か?)」が断然高いので契約を年払いにし、友達には「みーやさんがマスターwwwwwwww」と笑われながら、飽きっぽいので同じ系列店ならどこでも使える「マスターカード」にし、
とどめに運動大好き人間の妹をたらしこみまんまと地元の同じジムに入会させて万全を期してジムに挑んだわけであります。

まぁそれでこの一年はベリーダンスやヒップホップを始めとし、エアロビクスに果ては格闘系ダンスまで、
始めたてはそれこそ口から魂吐きそうになりながら大体週2~3回のペースでジムに通い続けました。
ダンスのほかにも筋トレやウヲーキングマシーンをたしなむ程度に。
この他に「居合い」はもう6年程しておりますので、たちまち「運動大好きな人」の生活にシフトしたわけで御座います。
でも1年続けて運動が好きになったと言うよりは「いやーなんかそれは」と言う微妙な感触で、それよりも「必要性」を痛切に感じるようになったわけで。
あ、でもねダンスとか楽しいです。相当一所懸命です。運動は嫌いだけどダンスは面白い。
さて運動を一年続けてみて「こりや生命の維持のためにはやめられん」と言うなかなかの悲壮感、決死の覚悟が漂いはじめ
今ではすっかり「運動しなければ死ぬ」という変な呪詛がかかってます(かけたのは自分です。友達の誘導もあるがw)。
マインドコントロールは良くも悪くも得意だ。

さてこれだけ続ければもうすっかり「脱ポッチャリスト」宣言をなされるほどお痩せになったのでは?と諸君らは思うであろー。
あのね。そんなに甘くないから。わたくしの筋金ぽっちゃりストぶりは。なんといってもマエストロだよ?偉いんだよ?(←違う)
ハッキリ言います。
この一年体重は変化無しです。
週三回も通っていてこれはある意味奇跡だしょ。

と、言ってもこの数字にはからくりがあります。
実はこの一年の間にタバコをやめています。
丁度のその時期は連載が忙しくて週間ジム率もガクッと落ちて週1行ければのペースに成り下がっておりました。
まぁそれで二つの効果、ダブルの効き目でちゅどーん!!と8キロ太りました。禁煙余波おそるべし。
で、それをまたこつこつと入会時の体重に戻しました。
そう考えるとまずまずの成果ではないかと。

そんなこんなではや一年。
健康オタクのお友達はいつの間にかわたくしの健康管理人に。ありがたいこ事でございます(拝むぞ)。
と言う事で最近は健康管理人さんから代謝をあげる食生活などの指令も受け、ゆっくりじっくりと
「面積体積が並の人」をめざして奮闘努力であります。
と言うほどの努力でもないか。なんといってもこのプロジェクトは3年計画でありますからあまり食べ物の量を意識的に減らす行為などは行っていないんですよね(口にする食材はちょっと変ったけれど)。
3年。。。長いなぁ。ジムの上にも3年。3年あれば三年寝太郎も起きて働き出すほどの歳月です。
でも健康管理人様いわく「3年かけるから無理なく出来るのであるし、リバウンドを避けるためにもこれがよいのだ」と申されます。「それから安置エイ人具、もとい、アンチエイジングにもなるぞ」と夢のようなお言葉。
そうだよね。良いプロジェクトをありがとう。きついのもリバウンドも嫌じゃ。

と言う事で特にこの二ヶ月ほどは成果をきちんと把握するために数値もつけております。

でもって今まで自己流で筋トレなどをしておりましたが(ウチの健康管理人さんはダンスにゃ強いが筋トレは専門外なので筋トレについてのアドバイスは受けていないのだ)
この際だからもっと効率よく筋トレをしようではないかと妹と共に企みまして、本日今更ながらにジムの「初心者説明会」に参加してみました。いやー、聞いてよかった!マシーンの使い方や運動の順番などちょっとしたことが大きく違いました。
やはり餅屋に聞け!で筋肉の事は逆三角形体型モリモリのスタッフのお兄さん方に伺いを立てるべきでした。
つくづくと、しょっぱなの自己流は損の元だわ。

さて、説明会の終盤でジムエリアにおいて妹と発見したのが「体組成測定器」。
体脂肪から腹部肥満分析の見たくもない画像まで
体の見えない数値を容赦なくさらけ出す世にも恐ろしいマシーンであります。
と言う事で恐ろしさに慄きながら妹と測定いたしました。
勿論結果は見るのも恐ろしい「マックスぶっちぎりの脂肪フラグ」のオンパレード。で、ありました。
ちなみに妹は「標準体型」であるのでそんなに怖くありませんでした。
で、体脂肪はいいとして(良くないけど)、「ん?」と思った数字がありました。
妹の「適正体重は51キロ」対して「私の適正体重は57.2キロ」であります。
これは面妖な!
だって妹と私は3センチしか身長が違いません。しかも妹の方が身長が高いのであります。
それなのに私の適正体重の方が「6キロ」も多くて良いというのです。
あまりの私のデブさに機械が匙を投げたのであろうか?
いやいやそんな事はありません、ここで注目すべき数値がありました。
それは「筋肉量」であります。私の筋肉量、運動好きの妹よりも多い。
妹が増やさねばならない筋肉量は「1. 2キロ」でしたが私の指定は「0キロ」です。体脂肪は20キロ近く減らさねばならぬのに。
変な脂肪フラグたっとる!!そう言えば、筋トレで痩せて細マッチョになった作家さんと先日飲んだときに筋トレの話をしたら
「それは痩せたいのならば駄目なやり方ですよ!!脂肪を燃焼する前に筋肉を作ってしまって脂肪は減らないんです。
つまりみーやさんはおのずと「筋肉もあって脂肪もあるプロレスラー」の体型を目指しているのです」
と教えていただいて顔面蒼白。
「わーそんなのは嫌だー!!」
と言いながらもそう言えば最近は腹がポッチャリ脂肪にまみれているのに割れ筋ラインが出ているなぁと。
知らぬ間に私は標準体重よりも6キロ多い筋肉を作っていたようで。自分、ガチムチになっとる!!┌|゚□゚;|┐ガーン!!
いやー、確かに私の母方の家系は見事な筋肉体質なんだよねー。鍛えればあっという間にまっしぐら。
でもアスリートタイプの妹に完全勝利の筋肉って。。。
機械に「アンタもうそれ以上筋肉作らなくていいから」とお墨付きを頂くとは。
。。。。。。。。。。

これがこの一年の結果です。
お分かりいただけただろうか。
こんな形でバッチリ成果が出ているとは!
3年経ったらどういうことになるのか。
軽くホラーな状態であります。


┌┤´д`├┘└┤´д` ├┐┌┤´д`├┘┌┤´д` ├┘{脂肪燃焼目指してがんばるます。
スポンサーサイト
プロフィール

みーや

Author:みーや
主に時代物、時代官能系を描くイラストレーター。
ペンネームは「とやまみーや」

仕事の様子など、普通に日常の日記や漫画。
A型なんだけれど生き様はほぼアバウトなのだ。
なので日記の更新も、アバウト……。

三浦誠衛流居合道3段
江戸検定2級

日本文芸家クラブ理事
日本出版美術家連盟会員
日本漫画家協会会員
歴史時代作家クラブ会友

とやまみーやのホームページはコチラ
(リンクからもどうぞ!最近更新してないですけど・汗)
http://omiyaepiqri.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。