FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 0402 新歌舞伎座こけら落とし

という事で女流官能作家の加藤文果先生(以下フミさん)にお誘いいただいて行ってまいりました!

kabukiza.jpg

フミさんとは観劇仲間というか、劇団新感線や鼓童のステージなどにご一緒させていただいているのだが歌舞伎をご一緒するのは初めてなのです。
(いつもは次女と観劇。彼女の好みで怪談ばっかりw)
さて歌舞伎の観劇は新橋演舞場での「怪談乳房の榎」以来で1年半ぶりぐらいのなのかなぁ。正確に覚えてません・ハイ)。

今回は3階の西側の壁に沿った席です。いや実は私3階での観劇は初めてなのですがこれが実に良かった!
(西側の席では花道が見えないのが唯一の残念ですが)。
壁に沿って一列しか席がないので気兼ねがないし構図的にとても面白かったです。勿論双眼鏡持参ですが。
描き手として大変勉強になりました。
いや当分はなるべく3階の壁側の席に陣取ってこの構図を極めたいw
安いし気兼ねはいらないし最高ではないの。
次回は是非花道も見渡せる東側の席に陣取りたいもんです。
ただ西側の席の美味しいトコロは向かいの東側の席2階と3階の間にある照明部屋で七之助様と勘九郎様が観劇しているのを正面からバチコイ!と見られたことであります。
わたしゃ勘九郎様が好きなのじゃ。双眼鏡でうっとり見てしまったよ。
そうして3階席の醍醐味はツウ人たちの掛け声も近くそれもまた何とも言えない迫力です。
立ち見のスーツ着たリーマン(だと思う)の一団が入口の辺に立ってビジネスカバンを床に置いて
「●●屋!」などと声をかけているのですよ。大旦那風の方もいらっしゃると思うのですが
スーツで脇にビジネスカバンでというギャップがホントかっこええわぁ!


今回私が観たのは第三部で「盛綱陣屋」と「勧進帳」。
私は日本酒フミさんはワインをちびちびやりながらの観劇。うう酒がうまい。
(復帰後、病み上がりでそんなに飲んで大丈夫かと人様に言われるが大丈夫でやんすよw)
デッサンもしましたよ。でもペンの調子が悪かったので殆どしませんでしたけれど。
その中の一枚、吉右衛門様の「和田兵衛秀盛」
DSC_1725.jpg
これが兄妹付き合いをしている友達にそっくりでそっくりで(笑)いや面白かったっす。

今回の観劇はフミさんの計らいで
「どうせなら初日に」と言う事でチケットを取ってもらいましたが、歌舞伎座の前に到着した時から凄い人だかりと熱気なわけで、マスコミも大勢取材に来ておりました。
役者さんもお客さんも建物もきっと初日にしか出せない「気」というものがあると思う訳で。
「甘く辛くぴりりしゃん」は酒問屋の祖父が常々言っていた旨い酒の表現ですが
まさにそんな感じの空気です。
たおやかながら強く、美しくも荘厳で会場の空気がびしっとしている。良い気を浴びさせていただきました。
初日限定の極上の酒を頂いた感じ。
日本の伝統芸能という美酒に心地よく酔わされたひと時でした。

最近は能を観たり日本の伝統芸能を拝見する機会が多くてシアワセ。
来月は大相撲、再来月はあた歌舞伎を見に行くつもり(チケット取れたらだけど)。

日本の伝統芸能に因んでは夏にこんな企画展に参加します。

(ビックイベントなので早くもプレッシャーでバクバクものです。←意外と繊細ナノヨ)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okayama/news/20130402-OYT8T01755.htm?from=tw

http://2d-vs-katana.jp/index.html

この為にもますます勉強せねば。
という事で一見遊んでいるように見えてこれは勉強なのだよ明智君。
言い訳臭いけど、ホントそうなんだってw

あい、がんばります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

吉右衛門さん見応えあっただろうなぁ……シミジミv-91

No title

衣装も相まって相当の迫力だったよ。
プロフィール

みーや

Author:みーや
主に時代物、時代官能系を描くイラストレーター。
ペンネームは「とやまみーや」

仕事の様子など、普通に日常の日記や漫画。
A型なんだけれど生き様はほぼアバウトなのだ。
なので日記の更新も、アバウト……。

三浦誠衛流居合道3段
江戸検定2級

日本文芸家クラブ理事
日本出版美術家連盟会員
日本漫画家協会会員
歴史時代作家クラブ会友

とやまみーやのホームページはコチラ
(リンクからもどうぞ!最近更新してないですけど・汗)
http://omiyaepiqri.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。