スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さまよう浪人根性

明日は睦月会の旅行で、江戸村でコスプレするんだけど、
江戸村でお金を出して衣装を借りずとも自前で良くないか?と思う訳で。
居合の稽古着を着てマイ刀を大小二本挿せば「ぽっちゃり浪人」の出来上がりでそれでばっちしだと思うがそれを聞いた旦那が
「お前、折角なんだから家からその格好で行けよw」
と言う。
刀は挿してゆくとそのまま小伝馬町行きになりそうなのでケースに入れて行くが。

でもさぁ明日って集合場所までの移動時間が丁度通勤時間帯にぶつかるので
スーツのOLやリーマンの日本を背負って立つ労働者諸君に囲まれて、
遊び人なんだか戦いにゆくんだか基地外なんだか訳のわからない浪人風味のオバチャン剣士一名。
しかも荷物が多くぽっちゃりストなので専有面積が大きい。
通勤ラッシュ時には招かれざる客臭い。
私が通勤者なら「徒歩(かち)か駕籠に乗れ!この江戸馬鹿星人が!」と思うね。
世間から弾かれ者の浪人の苦悩が味わえそうだ。
「でもあれか、衣装で現れたらメンバーにはウケそうな気がするな。
幹事としても旅の盛り上げ役として頑張らねばいけない気がしてきた」
と言うと
「そうだそうだ」
と旦那が言う、無責任に。

「まぁあれだな、メンバーにウケるのなら、それまでに行き交う何百人の人たちなんて知らない人なんだから知ったこっちゃないね、どう思われようとも。」
と、私がだんだん調子づいてくると
「そうだそうだ」
とまたしても言う、無責任に。
見知らぬ人のFBやツイッターに載りそうなコースだが。

ノセられて段々アブナイ方向に傾きつつあるがそこでお義母さまが一言。
「荷物は何でゆくの?まさかリュックじゃないでしょうね」
「リュックですよ〜。いつもの金色防災リュックもどきのリュックを背負ってゆきますよ」
と答えると
「台無しよ!そんなの!」
と、言う。
「折角だから荷物を入れた風呂敷を背にくくりつけて行かないと」
と、結構真面目に言う。
後ろでその息子が
「そうだそうだ」
と言う。

……この母子は嫁に何をさせたいのだろう?

「えーとあれですね、でかい風呂敷に荷物を入れたリュックを丸めて入れて背負えば何とか……」

我ながらどこへゆこうとしているのだ。

アレ?これでいいのだろうかと思いつつ走り出したら止まらない(止まれない)サガ。

「では明日は雨なので傘は番傘の方がよろしゅうござんすね。
丁度資料用のを買ってあります。」

そう言って番傘を広げ「江戸街道まっしぐら」の嫁にやんや喝采の母と息子。
お馬鹿に平和な団欒だ。

だがしかし、番傘はそれなりの作りなれど残念なことに防水加工がなされておらず。

「おっかさん、仏壇の蝋燭を一本くださいまし。蝋を塗って防水加工を施さねばダメでありんす」

言葉ももう花魁言葉も入り混じりわけがわからないものになっているが
兎も角一同見守る中傘張り職人よろしく傘に蝋を塗ってみる。
ところがどうだ、開いた傘の形は複雑で紙は薄っぺらく塗るそばから
傘骨の線に沿って小さな亀裂を入れて破いてしまう。難易度高い職人技であるな。
それを見ていた義母が
「蝋を溶かして油で薄めて素早く刷毛で塗ったらどうなの?」
と言う。
「おっかさま、わっちは筆が頼りの仕事でありんすがそりゃちと難易度が高いでござる」
さてどうしたものかと唸っていると旦那が一言。
「防水スプレーはダメなのか?」

へ?防水スプレーとな……?

私の顔が相当鳩に豆鉄砲の形相だったらしい。
旦那は薄笑いしながら
「防水スプレーを試していないの?思いつかなかったの?
それが一番簡単だけどwww」
と言う。
「へぇ、かようなものがあったとはトンと思いつきませんで……」
と意外性に驚く私に旦那曰く
「こりゃダメだ。頭の中がすっかり江戸人になってらwww」

アレさ!まァ、確かに。
こんな私に誰がした〜。
って、アンタがノセたんだろうが親子して!

兎も角気持ちは間違った方向に頑張りだしてとっても不安定であるが
私の中のもうひとりの冷静な現代人の私が
「荷物がめちゃくちゃ多くなって面倒だよ。
第一基地外に見られそうなのもこの歳になってどうかと……」
と囁く。

至極ご尤も。
だがそれだと面白みに欠けるでござんすえ。
さてどうしたものか。

明日目覚めた自分が江戸人バージョンなのか現代人バージョンなのかそれ次第でござるな。

明日はどっちだ〜♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みーや

Author:みーや
主に時代物、時代官能系を描くイラストレーター。
ペンネームは「とやまみーや」

仕事の様子など、普通に日常の日記や漫画。
A型なんだけれど生き様はほぼアバウトなのだ。
なので日記の更新も、アバウト……。

三浦誠衛流居合道3段
江戸検定2級

日本文芸家クラブ理事
日本出版美術家連盟会員
日本漫画家協会会員
歴史時代作家クラブ会友

とやまみーやのホームページはコチラ
(リンクからもどうぞ!最近更新してないですけど・汗)
http://omiyaepiqri.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。