FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占いと父の脳梗塞

今日実家から連絡がありまして「軽いようだが父が脳梗塞で救急車で運ばれた」と。
丁度今日締め切りの仕事があがり、病院へ行きましたが父の症状は軽かったので先ずはほっとしました。

症状としては右手の麻痺、呂律が廻らないというものですが
本人元気に夕食を食べていましたw
ぷるぷると震えながらも左手を駆使しながら。。。
今入っている部屋はECUというお部屋で、
ICUよりもやや重篤度の低い患者を受け入れる 治療施設。
この一週間は入院して検査だそうです。

うちの実家、私をはじめ3姉妹みんな嫁に出て行っちゃっているからなぁ。。。
症状は軽いのでリハビリで大分回復するとは思いますが、姉妹でこれからどう実家のサポートをしてゆけるのか、考えないとなぁ。。。

で、物凄く変なことを言いますが、今回父とは思わなかったけど
「ああこりゃ今月誰か倒れるか事故にあうか、何か起こるんだな」
と思っていたので心の準備が出来ていたのでそこは助かりましたです。
え?アタシの予知能力ではないですよ。

石井ゆかりさんの占いサイト、これを毎月定期購読しているのですが
この人の占い、物凄く当たるのです。
勿論当たらない部分もあります。
占いですから、当たるも八卦当たらぬも八卦で100%なんてありえない。
でも総括的にとても当たるので、先のことを考えるヒントにさせていただいてます。
父とは別件で今ゴタゴタしている事もちゃんと卦に出ていました。
それが偶然だとしても、そうすると
(ああ、これは起こるべくして起きているんだな)と思うと
おのずと余計な力みが抜けて何とか向き合いよい結果が出せるように考える努力は出来るかと。
でも凄いの、かなりビンゴでそれが起きたり、後で「これだったのか!」「この耐え難い件は成長へのプロセスであったか!」と納得したり。

で、今回の件は、
「7月から8月、日ごろ自分を取り巻いている環境や、身近な人たちの生活が大変化しそうなタイミングです」
とあり、さらにまた私の行動として
「誰かの為に無償の犠牲を払う・誰かの役に立とうとする事が生じる」
とあり、また私のこれから来年にかけてのテーマが
「自分の居場所や家族やルーツと向き合う」
だったので、それを読んで
「ああ、こりゃ家族の誰かが脳梗塞なんぞか事故で倒れるんだな」
と読み解いて(誰かな?イヤだな)と思いつつもどこかで
(そういう事が起きるのだ。多分今月…・・・)と覚悟していたので
その分今回も慌てずに助けられたわけですが。
凄いな、石井ゆかりさんの占いって。

彼女の占いはとても抽象的だったり比喩が多くて慣れないと「?」なわけですが慣れてくるとこちらもそれが何を指しているのか分かってくるようになりまんにゃわ。
で自分でその言葉を今起きていることに照らし合わせて読み解いたり
「多分こう言うことがやってくるのだろう」とあたりをつけたりですが
「偶然でしょ」とか「解釈次第」を超えて、ガツン、と予測を立てたことが起きたり気がつくと渦中にいるので、私の中では彼女の占いは指南書みたいなものであります。
で、先ほど申したように、良いこと、悪いことも
「やってくるべき時期にやってきた出来事なのだ」と思うと
受け入れがたいことでも「必然」として向き合う姿勢は持てるわけです。
物を考えたり進めたりの時にはこれは本当にありがたい助けです。
特に私は物事に対して、突進・暴走する傾向があるので、余計に。。。


でも今回は実家の父だとは思わなかったなぁ〜。
てっきり「とやま家」内で起きることかと。。。。。。

さて、この件以外でもあれやこれや、向き合うことが大切な案件がいくつかあるようです。
どれもこれも起きるべくしてこの時期に巡ってきたもののようです。

御籤も不思議。
毎回不思議と抱えている問題に当てはまる事が書かれている。
これも大切な指針。

また色々と教えてくださる占い師さんにも日ごろ大きく助けていただいています。
ありがとうございます。
毎度お馬鹿でご心配をおかけしてごめんなさい。

当たるも八卦当たらぬも八卦。
でもそこには不思議で大切なメッセージが絡められている事、結構多いんですね。
勿論ぜんぜん当たらないインチキ占い師も多いけど。
(詐欺も多いから気をつけないと。。。)

で、自由業の方って比較的、縁起を担いだり、風水や占いを取り入れたりの方がいらっしゃるのですが
生活の中に占いを取り入れて生きてゆくのに大切なのは
それらはあくまでも「占い」であり「予測」であり「可能性」であると言うことで
起こる可能性や事柄のヒントを頂きそこから先は自分で考えるべきもの。自分で行動すべきもの。
振り回されすぎず頼りすぎず囚われすぎず、現実と神秘を程よく融合させて
人生を前に進めたらと、占いとの関わりにおいて
私の場合は、そんな風に思うのですョ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みーや

Author:みーや
主に時代物、時代官能系を描くイラストレーター。
ペンネームは「とやまみーや」

仕事の様子など、普通に日常の日記や漫画。
A型なんだけれど生き様はほぼアバウトなのだ。
なので日記の更新も、アバウト……。

三浦誠衛流居合道3段
江戸検定2級

日本文芸家クラブ理事
日本出版美術家連盟会員
日本漫画家協会会員
歴史時代作家クラブ会友

とやまみーやのホームページはコチラ
(リンクからもどうぞ!最近更新してないですけど・汗)
http://omiyaepiqri.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。