スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸町っく天国

さて甲府にて

ミッションすまして夕暮れに駅まで2キロ程の道を気ままにぷらぷらと歩いていたのですよ。
そしたらね(あ、この店はヤバイ)って店に出くわしたわけで。
ヤバイって言うのは、そこがね、宝の山の匂いがする店のことで
骨董屋さんとか、アンティークショップとか私にとっては食指が動くかなりヤバイ店でして
「こう言う店は入ったらアタマがお祭り状態になって気がつくとお財布が瀕死」な訳です。
ちなみに「雑貨や」さんと「エスニックの店」も微妙にヤバイ。
自他共に認める無駄遣い(と、本人は思っていないが)と衝動買いの女であります
(ブレーキの壊れた只の馬鹿とも言われる。ふんが!)
宵越しの金はもたねぇ!って精神構造ですが、最近はもう歳だしいけない事だ-と反省して
へそくりもはじめたところですし、ゆえにそういう店は避けて通らねばイケナイ。

さて今回はプラモデル屋さん。それもかなり大きいの。
それで(こう言う店には入らないにこしたことがないのだ)と自分に言い聞かせ素通りしかけたんですけど
(あるかもしれないよ?タイタニック物)
ってコレクターの血がささやくのです。
気がつくと血の騒ぐままにふらーっと入店しちゃったんですね。

そしたら中はかなり大きな店で、なんとも危険なことに入り口にあるではないか!Nゲージ!!
最近ジオラマバーに2回ほど行きまして、もともとプチ鉄(乗り鉄)な訳で、ジオラマなんかも好きなので
「あっ!Nゲージ!」って食いついちゃったのです。
でもね、鉄道のジオラマを作りたいわけではないの。あれはキリがなさ過ぎるもの。
ただNゲージの町並みって郷愁的な建物が多いわけで、従って現代的な建物もあるけれど
レトロな物件も多いわけであります。
ただレトロなだけでは(よいねぇ)ぐらいで終わる話なのですが
結構ござりまして。ええ、江戸時代風味な建物。
うわっ、これって、もしかしてずっと欲しいな、と思っていた江戸のジオラマが作れるんじゃないのー?


江戸のジオラマ、仕事の資料に欲しかったのです。
あらゆる角度から町並みを写せばとてもリアルでよい資料になるわけです。
歌舞伎の日記でも書いたけれど、特に上からのアングル、これが手に入るわけですよ。
小江戸や江戸のテーマパークには散々行って資料用の写真は撮ってありますが
それだとどうしても目線からの構図になってしまう。
ちょい上からの構図を何とか手に入れたかったわけで、それがNゲージの建物で作れちゃう。
これほどありがたい話はない訳で。

ジオラマバーに行ったときにもレトロなつくりの建物をみおろしながら
(江戸時代のジオラマ欲しいけど、電車じゃ明治以降だからNゲージじゃ無理か)と思っていたのです。
実際大正、昭和の建物が多いしね。
でもNゲージのコーナーをみると、あるわあるわ、お江戸風味物件。
これならかなり理想に近い町が作れる!
ちょっと興奮しましたわ(いつもよく興奮するけど)
それでお店のおばちゃんにあれこれ聞きながら江戸の物件を入手。
いやほんと念願かなって嬉しいの何の。
今までも(何とか作れないかな?)と江戸の建物のプラモとか買っておいてあったのですが
それも数が知れているので町を作るのはちょっと無理かと思っていたのです。
(と言うことでまだひとつも組み立てておらず未開封ですが。江戸城とかちゃんと作れるのだろか?)
でもNゲージならサイズも統一されているし、組み立て式のものでも簡単で直ぐに出来上がるから手間がかからなくていいやね。

それで家に持ち帰って組み立てて、町を作ってみて驚いたのですが、建物、かなり細密で出来が良い。
こりゃ本当に理想の町が作れるわ!と建物掴んで高笑い。
いやしかし一つ一つの建物をみていても面白いんだけど町を作るのって物凄く楽しい!
元々、ビフォー・アフターとか、建築関係の番組が好きだし、部屋の中をあれこれとコーディネートするのも好きなわけで、キリがないのでやめちゃったけど街を作るゲームもはまっていたし。
ゲームよりもさらにいいのは現実にそこにある喜び!しかも作りたかった江戸時代だし!!
ああこりゃあもうあかん、すっかりハートを奪われてしまひました。
あなや!またひとつ趣味が増えちゃったよ。いや、違う、仕事に使うのだからぬんにゅんかんにゅん。。。。。。

兎も角暫くこれにはまりそう。
ネットでさらに建物やパーツを注文しまして、いやもう届くのが楽しみです。
それでこれ、建物を固定せずに、その時の用途に応じて都度配置を換えて写真を撮ろうと思うのですよ。
資料的にはそのほうが応用が利くし、毎回町を作るのは何より楽しいよね。

と言うことで今回のは大変仕事のお役に立つので無駄遣いではない。
ずっと頭の片隅にあった念願のプロジェクトなので衝動買いでもない。
と、私は言いたい。言っておきたい念のため。
宣言しながら、何故かお寺の上をカラスが「アホー」と飛んでゆく情景が目に浮かびますケド……。

IMG_9777.jpg
ビバ!江戸町っく天国♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みーや

Author:みーや
主に時代物、時代官能系を描くイラストレーター。
ペンネームは「とやまみーや」

仕事の様子など、普通に日常の日記や漫画。
A型なんだけれど生き様はほぼアバウトなのだ。
なので日記の更新も、アバウト……。

三浦誠衛流居合道3段
江戸検定2級

日本文芸家クラブ理事
日本出版美術家連盟会員
日本漫画家協会会員
歴史時代作家クラブ会友

とやまみーやのホームページはコチラ
(リンクからもどうぞ!最近更新してないですけど・汗)
http://omiyaepiqri.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。